九州2泊3日の旅

今までに鳥見では本州から出た事がない。
九州は遠いので そんなに簡単に行く事はできないし・・・
まぁ、早くて再来年あたりに、機会があれば出かけてみようとは思っていた。

出発する日、私は県境の山で鳥を探していた。
ゆっくりと林道を流していたら 一本の電話があった。
『えらいこっちゃ!そんな所で“赤い鳥”なんか探している場合じゃないよ!!』
鳥友さんから そんな電話を貰って、急遽 九州行となってしまった。
福岡と長崎、そして鹿児島まで脚を伸ばした。

鹿児島では勿論 ツル。
今年も一万羽を超すツルが来ていると言う話だった。
これは ほんの一部だけだが、携帯で撮ってみた。
いわゆる“万羽鶴”
c0136654_22145294.jpg


この中から数羽しか居ないツルを探し出そうという魂胆だ♪

ナベヅルだけで1万羽を越えているらしい。
c0136654_22214488.jpg



マナヅルは千羽越え・・・♪
c0136654_22245016.jpg



そして あっさりと見つかったソデグロヅル♪・・・幼鳥だそうだ。
c0136654_22191393.jpg


これだけ目立っていれば、1羽しか居なくても見つかるよね♪
c0136654_2220390.jpg



クロヅルは7羽。
その中の1羽を夕暮れに見ることができた♪
c0136654_2228106.jpg



カナダヅルは12羽居るそうだが、なんとか1羽 見ることができた♪
c0136654_22295837.jpg



今回の第一目的はキバラガラ♪
c0136654_22364572.jpg



こんな小さな鳥 一羽の為に九州まで・・・?
[PR]

# by ystone128 | 2012-12-26 22:38  

島からの帰り道

今回の島も、帰りにちょっと寄り道をして帰ってきた。
鳥友さんからヘラサギの情報を頂いたからだ。
c0136654_23401942.jpg


c0136654_23405030.jpg


舳倉島とか戸隠とか・・・
鳥の日付とか写真など 順序が滅茶苦茶だったが、ここで辻褄合わせ(^^;)ゞ
これで秋の舳倉島及び、その前後数日間を含む9泊10日の旅は終わりました。
[PR]

# by ystone128 | 2012-11-26 23:51  

秋の戸隠高原

島に渡る前日は妙高高原で宿をとった。
妙高にある“いもり池”は紅葉が綺麗だった。
c0136654_22235622.jpg


早春なら、ここから探鳥をするのだが、
今回は この景色を眺めて、戸隠までの紅葉を満喫した。

戸隠高原では紅葉のピークは過ぎていた。
c0136654_22142113.jpg



秋の木道は落ち葉がいっぱい。
c0136654_22302836.jpg



かわいい実のついた木にはムギマキが居た♪
c0136654_22314416.jpg


[PR]

# by ystone128 | 2012-11-25 22:32  

嬉しかった鳥たち

今回の島でも嬉しい出会いはあった。

ツメナガホオジロは、ヒバリの写真を撮っていたら『あれっ!?』っと違和感♪
c0136654_062324.jpg


一度 居ることがわかれば、カシラダカの隣に居てもわかった♪
c0136654_081020.jpg


勿論、初見初撮り・・・♪
c0136654_092653.jpg



ベニヒワにも出会えた♪
c0136654_0111952.jpg



かなり遠かったがイスカも見ることができた♪
c0136654_012710.jpg



そして最後はギンザンマシコ。
c0136654_0134248.jpg


こんな鳥に出会えるのだから、やはり舳倉島通いはやめられない♪♪

こうして5泊6日の島流しの刑期を終えた(笑)
[PR]

# by ystone128 | 2012-11-24 00:15  

マヒワなど

キクイタダキほどではなかったが、マヒワも多く居た。
c0136654_23402974.jpg


c0136654_23413872.jpg


シメも適当に姿を見せてくれた。
c0136654_23433046.jpg

c0136654_23431577.jpg


クロジ
c0136654_23444398.jpg


ベニマシコは この1羽を見ただけだった。
c0136654_2345486.jpg


普通に見られる子ばかりだが、今年の冬鳥を占えるような出会いに感じた。

後(今現在の事だが)にこれらの鳥が、都市公園や里山などを賑わせている♪
[PR]

# by ystone128 | 2012-11-23 23:50