タグ:風景 ( 28 ) タグの人気記事

 

あけまして おめでとうございます。

  あけまして おめでとうございます。

 昨年はブログの更新も少なく、
それでも大勢の方々が訪問してくださり 非常に感謝しております。
今年は更新の回数をもっと増やせるようにしたいと思っていますので
いままで同様、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 
 今日の写真は、先日 琵琶湖に行った時に撮った写真です。
c0136654_4112413.jpg
c0136654_4114938.jpg
c0136654_41231.jpg

HASSELBLAD 503CX Zeiss Planar CF f/2.8 80mm
FUJICHROME Velvia 50 RPV50 120

冬の琵琶湖はコハクチョウとかヒシクイなど
家の近所では見られない鳥がたくさん居て感動しました。
近いうちに もう一度行く予定です(^^)
[PR]

by ystone128 | 2010-01-05 04:27  

今年の紅葉

今年は天候のせいか、例年よりも綺麗に色付いた各地の紅葉。
行く先々で、感嘆の声を無意識に発していた事だろう。
・・・それくらい綺麗な紅葉だった。

家の近所にあるお城や、古い日本家屋のお庭にも出向いて写真を撮りまくった。
c0136654_1121492.jpg
c0136654_1123332.jpg
c0136654_112469.jpg

去年の何倍もの写真を撮ったのだが、人様に見て頂けるような写真は・・・す く な い。
ましてや『おっ!これは・・・』と言うようなものは皆無である(涙)
c0136654_1213874.jpg
c0136654_122069.jpg
c0136654_1221647.jpg
c0136654_1222978.jpg

最近は特に、写真を撮ってパソコンで整理をしていると落ち込む。
これもゴミ箱行き!・・・これも、これも・・・。イライラ!

でも、1度もカメラを触らなかった日はもっとイライラする(笑)

PICSにも沢山アップしてあります。
http://pics.livedoor.com/u/ystone128/
お時間があれば覗いてみてくださいね。
[PR]

by ystone128 | 2008-12-12 01:28  

冬桜と紅葉

c0136654_1901781.jpg
今年も冬桜を見に行ってきた。
小山 全体に咲く桜と紅葉のコラボレーションに大満足。

この日もハッセルとデジカメの両方で撮ってきたのだが
ハッセルで撮った写真はどうしても眠たい絵になってしまう。
c0136654_18514578.jpg
c0136654_1852263.jpg

正方形の中に納めなければいけない構図。
シャッタースピードや絞りの組み合わせ・・・等々。

まだまだ問題は山積みである。
c0136654_1903752.jpg
c0136654_1905191.jpg

[PR]

by ystone128 | 2008-12-07 19:02  

焼き物の町・・・2

いよいよ路地に入って行く事に・・・

この路地は陶芸ロードとか呼ばれていたように記憶している。
競艇場に来た人々の何パーセントかは、せっかく来たのだから・・・と言って、やはりこの陶芸ロードを歩いて個々の窯やら、ロクロの置いてある作業場を見学して行くようだ。
私達もその一組だった。

入り口はこのような建物が多かったのだが・・・
c0136654_2295949.jpg

小高い丘のような所に建物が密集していた。
少し坂を登った頃から工房やお店が目に付くようになりだした。
何軒・・・いや、何十軒あっただろうか!?
c0136654_2322842.jpg

c0136654_233318.jpg

各お店では陶磁器と一緒にアイスクリームやコーヒーまで売っている所もあった。
陶芸家の奥様のアイデアだろうか・・・などと余計な詮索しながら歩いた。

もっと驚いたのはレンガ造りの大きな窯を改装して洋服を売っているお店まであった。
凄くオシャレなお店だったが・・・写真は失敗してしまった。ザンネン!

さ~て、帰るとするか。
c0136654_2404285.jpg

どこを通っても陶器に囲まれている。
感じが良い町だなぁ。
c0136654_2434534.jpg

レンガで出来ている煙突に蔦が絡み付いて良い雰囲気を醸し出している。

下り坂を歩いている時に猫に会った。
撮影の許可も得ずに『カシャッ!』・・・案外、普通に撮らせてくれた(笑)
c0136654_2461071.jpg

この猫が招き猫だったのだろうか・・・?

この後も続々と猫?に会う事になるとは、この時点では知る由もありませんでした。
[PR]

by ystone128 | 2008-09-19 03:03  

赤レンガの建物

知多半島に行った帰りに、前々から気になっていた赤レンガの建物を見てみようと思った。
この赤レンガの建物は戦前に建てられた『カブトビール』と言うビール工場跡だそうだ。
c0136654_1116.jpg

一番高い所は地上5階。
オシャレなステンドグラスが嵌っていたのが印象的だった。
勿論、当時のものではなく後から嵌められたものだとは思うが・・・
c0136654_131957.jpg

この廃墟と化した工場も当時はハイカラな建物として注目を集めていたことだろう。

しかし、戦争が起こった。
私の知らない時代の事だが、その痕跡はこの建物にあった。
c0136654_195011.jpg

赤レンガの壁に夥しいほどの弾痕がある。
当時この工場の中に人が居たかどうかはわからないが、もし居たとしたら・・・
生きた心地がしなかったと思う。

この建物を撮っていたら鳩が居た。
c0136654_1131930.jpg

廃墟に鳩は似合うと思った。鳩は平和の象徴とされている。
弾痕に傷ついた赤レンガの壁を見た後だったからそう感じたのかも知れない。
[PR]

by ystone128 | 2008-09-04 01:25  

釣りひとり

里山付近を散策していた時の事。

山路のアップダウンにいい加減嫌気がさしてきた。
小さな池があったので少し休憩をしようとその池の辺に行ったら、
そこに一人の釣り人が一心に『浮き』を見つめていた。
c0136654_13171298.jpg

どうやら鮒を狙って竿を出しているようだ。

少しお話しを伺っていたら
『鯉がみんな餌を取っていってしまう!』と愚痴をこぼされた。

山村聰と言う俳優さんがいました。
山村さんはかなりの釣り好きで『釣りひとり』と言う本を書かれました。
私の愛読書の中の一冊でもありました。

『釣りは鮒に始まり鮒に終わる。』
[PR]

by ystone128 | 2008-08-12 13:34  

セントレアの内部は・・・

セントレアの内部も写真を撮ってきました。
去年と比べて人出は随分と少なくなったものの、それでも中部圏を代表する空港なので、それなりの混雑はありました。飲食店や雑貨店が立ち並ぶ路地は、人のいなくなった隙を狙っても無人と言うわけにもいかず数人の人影は入ってしまいました。
c0136654_01949.jpg
c0136654_0193346.jpg

このように空港の建物の3階には屋根つきのお店が軒を並べています。
沢山あるので、まだ見ていない所も多いのですが・・・

これは2階のロビー?のような所。
両側が結婚式場だそうです。
c0136654_0234811.jpg

素敵な空間でした。
が・・・
ここでは飛行場らしく紙飛行機を子供たちに配っていました。
その紙飛行機は先端に錘をくっ付けた飛行機で、子供達は力いっぱい投げて遊んでいました。
それがカメラを首からぶら下げたオジさんに直撃・・・イテテッ!(笑)
c0136654_0265369.jpg

このロボットはトランペットの演奏をするロボットだそうです。

そして、このロボットの隣には人を乗せて移動する事ができる近未来型ロボットがありました。
まだまだ見どころは沢山ありそうです。

今度はいつかなぁ~・・・
[PR]

by ystone128 | 2008-06-19 00:40  

久々にセントレア

沖縄に娘が旅行に行くとの事。

以前は我が田舎町からもセントレア行きのバスが出ていたのですが、利用者が少ないのか、車で行く人が多いのか・・・先月?くらいから路線が廃止になってしまいました。
・・・で、私が送って行くことになりました。飛行機の写真も撮れるし・・・(笑)

昨日行ってきました。
妻と娘と3人で昼食を済ませてから、私は娘が友達と待ち合わせている場所は放っといて一人で
スカイデッキに行き飛行機に向かって『カシャッ、カシャッ、カシャッ・・・!!』
c0136654_0494033.jpg
c0136654_050958.jpg
c0136654_0505776.jpg
c0136654_0512653.jpg
c0136654_052964.jpg

着陸するところや離陸するところなど200枚近くの飛行機を撮りました。
c0136654_054591.jpg

イェ~イ!!

・・・って調子に乗りすぎました。
娘の見送りを忘れた~・・・(笑)
[PR]

by ystone128 | 2008-06-17 01:08  

ホタルの軌跡

久しぶりに蛍を見た。
ゆらゆらと飛ぶ蛍の軌跡は幻想的で、すぐにその雰囲気に呑まれてしまった。
1時間あまり見ていただろうか。

下の流れの辺りに何匹もの蛍がその淡い光を放っていた。
それが時々ゆら~っと点滅を繰り返しながら木の繁みに消えて行く。
c0136654_0165827.jpg
c0136654_0171273.jpg

背後から見物人の声が聴こえた。
『昔、家の周りにはもっと沢山いたよ。』
『でも、二つ並んで光っているのは蛇なので、気をつけた方がいいよ。』

子供の頃、母親の在所に沢山居たのを覚えている。
向こうの祖父母は『蛍は綺麗だが、二つ並んで光っていたら、それは蛇だから近づくな!』
などとよく注意をされたが、何度見に行っても蛇が居たためしがない。

子供の頃に聞いた言葉をここで聴くとは思わなかった。
真っ暗で人の顔は全く見えなかったが、ひょっとして在所の近所の人だったかもしれない。

写真は勿論初めてなので上手くは写りませんでした。
人に聞いたら・・・早い時間に行ってピントを合わせておかないとダメだそうです。
そうですね。真っ暗でピントどころではありませんでした(笑)
[PR]

by ystone128 | 2008-06-12 00:29  

干潮

先日、近くの海に浮かぶ小島に行ってきました。
久しぶりに訪れたその島の風景は昔と少しも変わっていませんでした。
ただ、人口は極端に少なくなっているようです。

昼食は島で・・・と思っていたのですが、もしも食堂が開いていなかったらと思いコンビニでおにぎりを買っておきました。これが大正解で、島の食堂はみんな閉まっていました。
c0136654_037253.jpg

このような鄙びた風景を見ながらおにぎりを・・・とても美味しかったです。
のんびりとした島の時間を味わいました。
c0136654_0413851.jpg

c0136654_0374426.jpg

この島の潮干狩りはもう終わっていたのですが、地元の漁師さんたちは石ころの間にいるアサリを掘っていました。

島で3時間ほど過ごし帰る事に。
定期船の乗り場にはツバメの巣がいくつもありました。
船が来るまでずっと見ていました。
c0136654_048790.jpg
c0136654_0482125.jpg
c0136654_048374.jpg

ツバメの赤ちゃんもかわいいですね001.gif
[PR]

by ystone128 | 2008-05-31 00:54