タグ:ハッセル ( 18 ) タグの人気記事

 

3度目の琵琶湖

 冬の琵琶湖を賑わせてくれたコハクチョウやガンも、そろそろ『北帰行』のシーズンだなぁ・・・と、2月の18日に「もう一度顔を見ておこう」と3度目の琵琶湖に行ってきました。

今シーズンはガン類の当たり年だったようで、29年ぶりのハクガン。
先シーズン初めて観察され、今シーズンもやって来てくれたサカツラガン。
それに2月の14日頃から大騒ぎになったハイイロガン、これは22年ぶりだそうです。
ハクガンはどういうわけか撮りこぼしてしまいました(><)

c0136654_2411080.jpg

サカツラガン ↑

c0136654_242260.jpg

これが22年ぶりに観察されたハイイロガン。 ↑

あとはお馴染みのオオヒシクイ ↓
c0136654_243541.jpg

・・・とマガン ↓
c0136654_2443543.jpg

左はコハクチョウの若、右の奥はハイイロガン、そして右手前がマガンです。

ガン類やハクチョウなどは、今までに動物園でしか見た事がなかったので
朝靄がかかる早朝の琵琶湖畔で目にした時は感動しました♪
しかし、そんな私を感動させてくれたコハクチョウもこうして列を成して北に帰っていくのですね。
c0136654_2512922.jpg

来シーズンもまた元気に帰って来てくれる事を願っています。

夜は琵琶湖の水の上に浮かんで寝ているガンやハクチョウですが、日中はこういった田圃などに落穂を拾ったりして過ごしています。
c0136654_255636.jpg

そんな姿を是非写真に残そうと、午前中だけで50人ほどのカメラマンが さかんにシャッターをきってました。
雨が降り始めたので 私は車に逃げ込みましたが、この方たちは まだ熱心に撮っておられました。
この3人のうち、2人は女性のカメラマンさんです・・・凄いですね(^^)

今回はフィルム写真は1枚だけで、あとはデジカメの画像です。
[PR]

by ystone128 | 2010-03-01 03:04  

あけまして おめでとうございます。

  あけまして おめでとうございます。

 昨年はブログの更新も少なく、
それでも大勢の方々が訪問してくださり 非常に感謝しております。
今年は更新の回数をもっと増やせるようにしたいと思っていますので
いままで同様、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 
 今日の写真は、先日 琵琶湖に行った時に撮った写真です。
c0136654_4112413.jpg
c0136654_4114938.jpg
c0136654_41231.jpg

HASSELBLAD 503CX Zeiss Planar CF f/2.8 80mm
FUJICHROME Velvia 50 RPV50 120

冬の琵琶湖はコハクチョウとかヒシクイなど
家の近所では見られない鳥がたくさん居て感動しました。
近いうちに もう一度行く予定です(^^)
[PR]

by ystone128 | 2010-01-05 04:27  

ツツジ

花の写真を撮ってみた。
カメラに装着してあるレンズはツアイスの80mm。
私はこのカメラのレンズは1本しか持っていないので、マルミのクローズアップレンズを装着して撮った。
フォーカシングスクリーンを覗くと、そのスクリーンに映る花は立体的で 恐ろしく美しく見えた。

しかし、出来上がりの写真は・・・
c0136654_3313171.jpg

HASSELBLAD 503cx +Carl zeiss Planar 80mm F2.8
FUJICHROME PROVIA 100F


c0136654_332515.jpg

HASSELBLAD 503cx +Carl zeiss Planar 80mm F2.8
FUJICHROME PROVIA 100F

今後は忘れない限り、撮影時のデータをメモしておこうと思いました。

デジカメと比べてみると・・・デジカメの簡易さや利便性は恐るべし!
やはり暇な時にしかフィルムカメラは使えませんね。
尤も、私は年がら年中 暇をもてあましているので、ある意味フィルムカメラ向きかもしれないですね。
[PR]

by ystone128 | 2009-06-05 03:59  

再スタート・・・

去年の暮れにブログの更新をして以来、放置状態になっていたこのブログ。
心を入れ替えて・・・再スタートです(^^)v

今まではデジタルカメラの写真が多かったのですが
これからはフィルムで撮った写真をメインにアップして行きたいと思います。

まずは・・・季節が外れていますが、氷の世界の写真から
c0136654_146554.jpg

hasselblad503cx
c0136654_1462227.jpg

hasselblad503cx
c0136654_1463577.jpg

hasselblad503cx

岐阜県の秋神温泉『氷点下の森』の写真です。

そういえば・・・思い出しました。
秋の終わり頃に買ったスタッドレスタイヤ。
ようやく出番が来た・・・と思ったら、この氷点下の森のすぐ近くまで雪は無く
雪道は ほんの数十メートルだけ。ここは標高が高いのに、こんなに雪が無くて良いのだろうか・・・
雪は無いほうが走りやすくて良いのだけれど・・・ちょっと拍子抜けしてしまいました(笑)
[PR]

by ystone128 | 2009-05-06 02:07  

今年の紅葉

今年は天候のせいか、例年よりも綺麗に色付いた各地の紅葉。
行く先々で、感嘆の声を無意識に発していた事だろう。
・・・それくらい綺麗な紅葉だった。

家の近所にあるお城や、古い日本家屋のお庭にも出向いて写真を撮りまくった。
c0136654_1121492.jpg
c0136654_1123332.jpg
c0136654_112469.jpg

去年の何倍もの写真を撮ったのだが、人様に見て頂けるような写真は・・・す く な い。
ましてや『おっ!これは・・・』と言うようなものは皆無である(涙)
c0136654_1213874.jpg
c0136654_122069.jpg
c0136654_1221647.jpg
c0136654_1222978.jpg

最近は特に、写真を撮ってパソコンで整理をしていると落ち込む。
これもゴミ箱行き!・・・これも、これも・・・。イライラ!

でも、1度もカメラを触らなかった日はもっとイライラする(笑)

PICSにも沢山アップしてあります。
http://pics.livedoor.com/u/ystone128/
お時間があれば覗いてみてくださいね。
[PR]

by ystone128 | 2008-12-12 01:28  

冬桜と紅葉

c0136654_1901781.jpg
今年も冬桜を見に行ってきた。
小山 全体に咲く桜と紅葉のコラボレーションに大満足。

この日もハッセルとデジカメの両方で撮ってきたのだが
ハッセルで撮った写真はどうしても眠たい絵になってしまう。
c0136654_18514578.jpg
c0136654_1852263.jpg

正方形の中に納めなければいけない構図。
シャッタースピードや絞りの組み合わせ・・・等々。

まだまだ問題は山積みである。
c0136654_1903752.jpg
c0136654_1905191.jpg

[PR]

by ystone128 | 2008-12-07 19:02  

合掌造りの里

世界遺産に登録されている白川郷に出かけてみた。
c0136654_18281584.jpg
c0136654_1828413.jpg

合掌造りの建物が何軒もあった。

それにしても凄い人出だ。
何軒もある合掌造りの建物は、その殆どが旅館やらみやげ物屋やら・・・
少しがっかりしてしまった。

しかし、その環境は非常に良い。
山に囲まれた日本のふるさと・・・そんな気がした。
c0136654_18355167.jpg
c0136654_183633.jpg

夕方、薄暗くなって各家に灯がともった。
c0136654_18384184.jpg

この風景に雪が加わったら・・・

真冬にもう一度 行ってみたいと、そんな気分にさせられました。
[PR]

by ystone128 | 2008-11-20 18:42  

焼き物の町・・・3

さて、その猫たちの事ですが・・・
ご覧のとおり、焼き物の猫だったのです(笑)
c0136654_0475774.jpg
c0136654_0483190.jpg

比較的大きな幹線道路に付属している歩道にありました。
c0136654_0523153.jpg
c0136654_0524728.jpg
c0136654_053544.jpg
c0136654_0532662.jpg

この歩道、私が居た間に人が居なくなった事はありませんでした。

知らない人が暗い時に来ると『ギョッ!』っとするかもしれませんね(笑)
[PR]

by ystone128 | 2008-09-20 01:02  

焼き物の町・・・1

私の住む愛知県は焼き物が盛んである。
よく知られているのが愛知万博の会場となった瀬戸市。
他所ではどうだか知らないが、この辺りでは焼き物の茶碗やお皿、花瓶などまで全て『瀬戸物』と呼ぶ。今回はこの瀬戸とは全く関係はないのだが・・・。

中部国際空港の近くに常滑(『とこなめ』と読む)と言う所がある。
その常滑もまた常滑焼と言う焼き物の町で、最近特に他所から陶芸家を目指す人達が移り住んでいるようである。外人さんも多いようだ。

この日『陶芸まつり』のようなものが開かれていた。
常滑には競艇場があるのだが、その競艇場が会場になっていた。
その広い会場には所狭しと陶芸家達の作品が並んでいた。

会場は私の気が遠くなるほど 人 人 人 ・・・気絶寸前の私はシャッターを押す事も出来なかった。
コーヒーカップとお抹茶の茶碗、それにお茶請け用の銘々皿を買って退散。
唯一の『カシャッ!』は・・・
c0136654_231320.jpg

いくら人で満員でも、水上までは人が来られない。
競艇は勿論お休みだが練習艇が2~3艇・・・頑張っていた。

さて、このまま帰るのも癪なので窯などを見て帰る事に・・・
c0136654_2362452.jpg
c0136654_2365222.jpg
c0136654_2371850.jpg

c0136654_241076.jpg

随分と殺風景な景観である。
粘土を捏ねて窯で焼き上げる・・・地味な作業なのでこの風景も当然の事か・・・!?

そんな風に思いましたが、この先には大好きな路地もあり・・・ワクワク
次回にご紹介させていただきます。
[PR]

by ystone128 | 2008-09-18 02:51  

フィルム写真

デジカメは便利である。改めてそう思った。

デジカメは撮りたいだけ撮って、そしてケーブルをパソコンに繋いで・・・
後は好きな物を選んで、要らないものはポイッ!

しかし、フィルムで撮った写真はそうはいかない。
フィルムが無くなるまで(このカメラは12枚限定)勿体無いので現像には出せない。
12枚を何とか撮り終え、現像をしてもらい・・・フィルムスキャナーで読み込んで初めて『出来』を見る事ができるのだ。スキャン中はハラハラ、ドキドキ・・・心臓に良くない(笑)

結局12枚撮っても、人に見せられるのは1~2枚(涙)
何!?人に見せられる・・・って、この程度か!などと突っ込みは入れないで欲しい(笑)

先日、久しぶりに・・・何年ぶりだろうか、クンシランが咲いてくれた。
c0136654_23293787.jpg

一枚撮ってみた。

それから数日後、カキツバタを見に行った。
c0136654_23304727.jpg

年配の人ばかり凄い人出だった(苦笑)
まぁ、私もその風景にすっかり溶け込んでいて、全く違和感は無かっただろうが・・・

そして、それからまた数日後に2~3枚の余ったフィルムを使い切らないと現像にも出せないので、近所に行って『カシャッ、ボコッ!』←このカメラのシャッター音。
c0136654_23355218.jpg


このカメラは全てマニュアルでしか操作できない。電池など一切使っていないのだ。

シャッタースピードや絞りの決定が頭の中に入っていない私は、
このカメラで撮影する時には常にデジカメも持参し、そのデジカメにお世話になっている。

つまり、一度デジカメで露出値を見ておいて、その数値をこのカメラに設定して撮るのである。

嗚呼・・・なんと面倒臭いのだろう。
それに怖ろしくかっこ悪い・・・(苦笑)
『ハッセル、使っているのに・・・何、アノ人!!』・・・などとヒソヒソ話が聞こえてきそうだ(笑)


しかし何故だか、こんな不便なカメラを凄く気に入ってしまったのです。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-20 00:06