<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

干潮

先日、近くの海に浮かぶ小島に行ってきました。
久しぶりに訪れたその島の風景は昔と少しも変わっていませんでした。
ただ、人口は極端に少なくなっているようです。

昼食は島で・・・と思っていたのですが、もしも食堂が開いていなかったらと思いコンビニでおにぎりを買っておきました。これが大正解で、島の食堂はみんな閉まっていました。
c0136654_037253.jpg

このような鄙びた風景を見ながらおにぎりを・・・とても美味しかったです。
のんびりとした島の時間を味わいました。
c0136654_0413851.jpg

c0136654_0374426.jpg

この島の潮干狩りはもう終わっていたのですが、地元の漁師さんたちは石ころの間にいるアサリを掘っていました。

島で3時間ほど過ごし帰る事に。
定期船の乗り場にはツバメの巣がいくつもありました。
船が来るまでずっと見ていました。
c0136654_048790.jpg
c0136654_0482125.jpg
c0136654_048374.jpg

ツバメの赤ちゃんもかわいいですね001.gif
[PR]

by ystone128 | 2008-05-31 00:54  

フィルム写真

デジカメは便利である。改めてそう思った。

デジカメは撮りたいだけ撮って、そしてケーブルをパソコンに繋いで・・・
後は好きな物を選んで、要らないものはポイッ!

しかし、フィルムで撮った写真はそうはいかない。
フィルムが無くなるまで(このカメラは12枚限定)勿体無いので現像には出せない。
12枚を何とか撮り終え、現像をしてもらい・・・フィルムスキャナーで読み込んで初めて『出来』を見る事ができるのだ。スキャン中はハラハラ、ドキドキ・・・心臓に良くない(笑)

結局12枚撮っても、人に見せられるのは1~2枚(涙)
何!?人に見せられる・・・って、この程度か!などと突っ込みは入れないで欲しい(笑)

先日、久しぶりに・・・何年ぶりだろうか、クンシランが咲いてくれた。
c0136654_23293787.jpg

一枚撮ってみた。

それから数日後、カキツバタを見に行った。
c0136654_23304727.jpg

年配の人ばかり凄い人出だった(苦笑)
まぁ、私もその風景にすっかり溶け込んでいて、全く違和感は無かっただろうが・・・

そして、それからまた数日後に2~3枚の余ったフィルムを使い切らないと現像にも出せないので、近所に行って『カシャッ、ボコッ!』←このカメラのシャッター音。
c0136654_23355218.jpg


このカメラは全てマニュアルでしか操作できない。電池など一切使っていないのだ。

シャッタースピードや絞りの決定が頭の中に入っていない私は、
このカメラで撮影する時には常にデジカメも持参し、そのデジカメにお世話になっている。

つまり、一度デジカメで露出値を見ておいて、その数値をこのカメラに設定して撮るのである。

嗚呼・・・なんと面倒臭いのだろう。
それに怖ろしくかっこ悪い・・・(苦笑)
『ハッセル、使っているのに・・・何、アノ人!!』・・・などとヒソヒソ話が聞こえてきそうだ(笑)


しかし何故だか、こんな不便なカメラを凄く気に入ってしまったのです。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-20 00:06  

視線

散歩をしていたら痛いほどの視線を感じた。
何だろう・・・?
c0136654_23364578.jpg

この猫だった。
鋭い目つきをしていた。
人を怖がる様子は無いが、付かず離れず一定の距離は保っている。

前にどこかで会った事があるような・・・そんな気がした。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-16 23:43  

干潟にて・・・セイタカシギとチュウシャクシギ

干潟ではいろんな水鳥に楽しませてもらった。
さぁ~、帰るとするか。

おっと、セイタカシギを撮らねば・・・
c0136654_2328439.jpg

この写真の場所の奥に小さな池がある。
双眼鏡で覗いてみると、写真とは別の個体が池の中央部にある洲で営巣しているようだった。
巣に座ったり、立ってみたり・・・ちらっと白い物が見えたが、卵だったかもしれない。

車でぐるっと回れば近づく事も出来る位置だったのだが、むやみに近づいて抱卵するのをやめてしまうといけないので双眼鏡で見るだけにしておいた。

帰りがけにテトラポッドの上に居たチュウシャクシギを撮って帰路についた。
c0136654_23361680.jpg


反った細長い嘴で・・・
エサが食べにくそうですね。

2日後・・・
『まだ見ぬ鳥は居ないだろうか?』と思って干潟に行ってみました。
鳥が少なくなっていました。
天候のせいだろうか・・・?

しかし、この日はしきりにキジが鳴いていました。
c0136654_23433324.jpg

c0136654_23435015.jpg

鳴き声のする方を見ると、草むらにも畑にも・・・あちらこちらにキジが居ました。

また、イタチも私の車の前を数メートルほど一緒に走っていましたが、これは運転中のために写真を撮る事は出来ませんでした。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-11 23:53  

干潟にて・・・ツルシギとクイナ

上空のコアジサシばかり見ていたら首が痛くなった。
コキッ コキッ!・・・と首を回しながら本命のシギチ(シギ、チドリの省略形)を探してみた。
干潟の泥が動いたように見えた。・・・とっ、遠い。

望遠レンズを通して覗くとやっと鳥の形が見えた。
ツルシギだった。
c0136654_192442.jpg

私の居る所が鳥から離れているので鳥は安心して・・・文字通り羽根を伸ばしていた。
c0136654_1935571.jpg

黒と白の斑模様をはっきりと見る事ができた。・・・夏羽根である。
オシドリのメスを思い出させる。

そんなのんびりムードの中、一羽の茶色の鳥が現れた。
c0136654_1984930.jpg

クイナである。
せわしく歩き回っていた。
c0136654_19121244.jpg

ひと時も足を止める事なしにセカセカと歩き回っていた。

・・・が、突然足を止め羽ばたきの練習?を始めた。
c0136654_19143642.jpg

のんびりとした水際の光景を暫く眺める事にしよう。


クイナは普段、葦の繁みの中で過ごしていることが多く、なかなか姿を見せてくれません。
距離が遠かったので、鳥達のリラックスした姿を見る事ができました。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-10 19:22  

干潟にて・・・コアジサシ

近所の干潟は潮干狩りの人達で賑わっていて、細い海岸線に平行している道路は車の駐車場と化していた。大きな袋にいっぱいアサリを詰めている人も少なくないようだ。
そんな光景を横目で羨ましそうに眺めながら、その場を離れた。

こんなに混雑していてはゆっくり鳥も見られないからだ。

少し人ごみから離れた所に移動して、海岸の上空を見るとコアジサシがエサを狙っていた。
c0136654_1461166.jpg

c0136654_1462629.jpg

コアジサシもホバリング(空中停止)しながら獲物を狙う。
かなり上空から『あっ!落ちた!!』と思うほど大胆に水面に落下?する。
水面から上がって来る時には小魚を嘴に挟んでいる。
たいしたものだ。・・・と感心しながら暫く眺めていた。


今回、小魚をくわえて上がってきた写真も撮ったのですが・・・
動きが早すぎてついていけず・・・どこまでが嘴で、どこからが小魚だかわからないような写真ばかり・・・(涙)今度また機会があれば、そんな写真に再挑戦したいと思います。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-09 01:55  

丈山苑という所

若い頃によく通った京都。
今でも京都には行きたい所が沢山あり、その中の一つに詩仙堂がある。

ところが我が家の近くに、その詩仙堂によく似た庭園と建物がある。
・・・と言う話は誰かから聞いていた。

詩仙堂を建てた人は石川丈山と言う人だそうだ。
その石川丈山の生誕の地に、詩仙堂のイメージを再現して建てられたのが丈山苑だという。
c0136654_1432727.jpg

c0136654_144798.jpg

c0136654_1454499.jpg

早速行ってみる事に・・・
家から車で15分ほどで到着した。
なるほど、造りは新しいものの京都の雰囲気がぷんぷんする。

ここでもお抹茶をいただく事ができるので、今日こそはと一服お願いしてみた。
c0136654_150947.jpg

c0136654_1503114.jpg

怖ろしく急な階段(垂直に近い)を上って、3階にある3畳ほどの小部屋まで行ってみた。
詩仙堂のそれとそっくりらしく、小さな四角い窓や丸い窓から庭を見渡す事ができる。
ん~!良い。・・・良いなぁ~。


今日は、京都に行った気分になる事ができて得をした気分になりました。
でも、見物は30分ほどだったので、少しもの足りませんでした。

暇を見つけてもう一度ゆっくり出かけたいと思いました。
あっ!・・・暇なら売るほどあった(笑)
[PR]

by ystone128 | 2008-05-04 02:03  

公園にて

お気に入りの公園にまた夏鳥が寄ってくれました。

新緑も爽やかな木の枝から枝へ・・・
なかなか じっとしていてくれませんでした。
c0136654_0265165.jpg
c0136654_027660.jpg

上手く撮れませんでしたが、とりあえずキビタキと判断できる写真を・・・

オオルリも1~2度姿を見せてくれました。
しかし、焦ってシャッターを押して・・・見事に失敗。
ブレブレ、ボケボケの写真ばかりでした(涙)

地上にはアカハラが落ち葉の中から何かを探しているようでした。
c0136654_0315736.jpg


それにしても、この公園はいろいろな野鳥が姿を見せてくれます。


もう暫く、ここに通ってみる事にしよう。
[PR]

by ystone128 | 2008-05-03 00:36