心地よい高原の朝・・・そして深山の午後

高原で一泊した翌朝は、気持ちよく目覚めた♪
朝食までの数時間、機材を担いで ひと気の無い高原を歩いてみた。
高原の空気はおいしかった。特に早朝の空気は格別だった。
c0136654_2445745.jpg



林縁にはピンク色の花が咲いていた。
いっぱい咲いていた♪
c0136654_2475394.jpg



カッコウやホトトギスやホオジロの鳴き声を頭の上に聴きながら歩いた。
イカル、ツバメ、アカゲラ、コムクドリなどが別荘地の中を飛び回っていた。
モズはたくさん居た。アカモズが混ざっていないかと、見るモズを全て撮ってみたが
『タダモズ』ばかりだった。

お腹がすいてきた。
そろそろ朝食の時間だなぁと、車でペンションに向かう途中で子犬が4匹 遊んでいた。
道路の脇まで出てきて飛んだり跳ねたり・・・あれっ!?犬じゃない!!
キツネだった♪
c0136654_259234.jpg
c0136654_31171.jpg


慌てて車の窓を開けて撮った・・・子ギツネ達の仕草はとてもかわいかった♪

午前10時頃に高原を後に・・・そして一路 次の目的地である福井県に向かった。
ちょっと近道と、急峻な峠越えをすることにした。
これがいけなかった。何度も通った道だったので安心していたのだが、4~50分走って もうすぐ峠を越えられるという所で『道路崩壊につき通行止め!』・・・ガァ~ン!!!!
元来た道を戻り、ポイントには大幅に遅れて到着。
c0136654_324508.jpg


ここはアカショウビンのポイントで、車に乗ったままでも観察できるウルトラらくちんポイント。
・・・だった。すくなくとも一昨年までは。
でも今年は、声すら聞こえない『ただの山奥』になってしまった(><)

楽をしてアカショウビンに会おうとする その心構えがいけないのだろう。
アカショウビンはそんなに安い鳥ではない・・・という事なのだ(^^;)ゞ

しかし律儀なアオバトは何羽か姿を見せてくれた♪
c0136654_3334161.jpg


しかし、それにしても綺麗なハトだと思う。
アオバトも年に一度は山奥で会いたい鳥の一つである♪
また来年もアオバトに会いに、この山奥まで足を運ぶだろう。

・・・と、こんな感じで あまり鳥には会えなかった岐阜・福井 探鳥の旅でしたが
自然の中で思いっきり美味しい空気を吸って、心地よい二日間を過ごす事ができました♪

さて・・・次はどこに行こうかなぁ~(^^)
[PR]

by ystone128 | 2011-06-19 03:50  

<< 屋内鳥見行 高原にて・・・ >>